タイトル  
@ゆがわら 〜生活情報ページ〜    アイコン
前の画面に戻る 路線バス時刻表トップページ @ゆがわら!〜生活情報ページ〜
平成18年6月1日施行
住宅用火災警報器の取り付けを義務化

 ☆ 既存の住宅等は各自治体で策定しています。
    湯河原町では5年の猶予期間 →平成23年5月31日までに設置義務

  一般住宅での火災による犠牲者を無くすために、住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。
   住宅用火災警報器とは、火災の発生煙や熱を検知して警報音や音声で知らせる装置のことです。
   新築住宅は平成18年6月1日から対象となり、既存住宅も市町村条例により順次対象になります。
   罰則規定はありませんが、家族の安全を守るためには必要なのかもしれません。

 
湯河原町民は、湯河原町火災予防条例に従って火災警報器を設置することになります。
新築住宅は平成18年6月1日から
既存の住宅は平成23年(2011年)5月31日までに
設置することが義務づけられています。

 
火災報知器の種類
 
住宅用火災警報器には「煙」を感知するものと「熱」を感知するものがあり
「煙(けむり)」を感知するものの設置が義務づけられました。
 


☆煙(けむり)式警報器
  火災により発生する煙を感知して、火災の発生を警報音又は音声で知らせるもの。

☆熱(ねつ)式警報器
  火災により発生する熱を感知して、火災の発生を警報音又は音声で知らせるもの。
  台所など、火災以外の煙を検知してしまう場所では、熱式の物とすることができます。

 
取付場所
 
下記のサイトを参考にしてください。

 ☆湯河原町役場公式サイト

 ☆小田原市消防本部

 ☆松下電工/住宅用火災報知器
 
住宅用火災警報器の購入
 
防災設備取扱店やホームセンター、ネット通販などで購入できます。
(消防署が販売することはありません。)


 価格は、1個 2,000円〜15,000円位だと思われます。
取付を依頼する場合は、これに工賃が上乗せされます。


購入の目安として次のマークのいずれかが付いているものを選びましょう。
日本消防検定協会鑑定マーク
 日本消防検定協会の鑑定に適合したもの
東京消防庁確認マーク
 東京消防庁が一定の性能を確認したもの
UL規格適合マーク
 アメリカ合衆国が開発した製品安全性評価規格(UL217規格)のうち
 2001年10月21日に改定した規格以降の規格に適合し認証を取得したもの

メーカーサイト
 
 セコム株式会社

 ホーチキ株式会社

 松下電工

 沖電気防災株式会社

 能美防災株式会社

 ニッタン株式会社

 ランコ・コントロールズ・アジア・パシフィック・インク


 
火災警報器の悪質販売にご注意!
 
施行を前に、すでに各地で悪質な訪問販売による被害が発生しているそうです。
既存住宅は猶予期間がありますので、あわてて契約せず家族と相談しましょう。
公的機関が直接販売することはないので、不審な訪問販売はその場で断りましょう。

※悪質な訪問販売等に十分注意してください。
 (例)
 ・ 条例の内容を偽ったり、市価数倍の値段で販売する。
 ・ 消防職員のような服装で消防職員のふりをして販売する。
   (消防署が販売することはありません)

※業者による点検の必要はありません。
 仕様書を良く読み、自らが点検を行う習慣を普段からつけましょう。
 ただし点検方法等が分らない場合は、信頼できる業者に依頼するのが安全です。




訪問販売やクーリングオフ等に関するお問合せ
 西さがみ連邦共和国消費生活センター
  (小田原市役所:0465-33-1777)までお問い合わせください。



「住宅用火災警報器」に関するお問い合せ
 
湯河原町消防本部 警防課 :0465-63-5121



@ゆがわら!
〜生活情報ページ〜
湯河原温泉
路線バス時刻表

トップページ
リンク

当サイトは個人的に運営しているものであり、各行政・企業は一切関与していません。
この情報によって、いかなる不具合が生じても一切の責任も負わないものとします。
情報は、参考程度にお取り扱い下さい。
.
Copyright (C) @Yugawara!. All Rights Reserved.